2014年05月16日

ひと工夫が必要です。

最近はイヤリングよりもピアスを使う女性が増えましたが、
ときにはやはりイヤリングへの変更を希望される方がいらっしゃいます。

変更は、皆さんが思っているよりずっと簡単にできるんです。
下がるタイプのものなら金具を変更するだけなので所要時間約2分。
イヤリングの出来上がり!です。

でも、そう簡単でない場合も…。

↓こちらはシャワー台付きパーツに付け直したイヤリング。

acc140516c2.jpg












 




↓最初に作ったピアスはこちら。

acc140516g.jpg















 
テグスでビーズを留めつけた座金を強力接着剤でピアス金具に貼りつけています。
これをイヤリングにするには…金具の変更だけではすみません。

結局、最初からつくり直し、シャワー台付きイヤリング金具にテグスで留めつけました。

こういう場合を想定してどちらにも変更できるようパーツを作っておくといいですね。
使い勝手や、後の作業手順、パーツの選択を考えながら…。

お客様のご要望が作り手を成長させてくれることって多いですね。




posted by ビーディー at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。