2014年09月22日

アクセサリーを撮る

見よう見まねでなんとか撮っているアクセサリー写真。
難しいのは透明感のあるガラスビーズとマットな天然石です。

ガラスビーズの場合、カットが入っているものは特に難しいと感じます。
目で見てクリアでも、結果、周囲との境目がわからないことがよくあります。
天然石は色合いがうまく出なかったり…。

M14194sb.jpg














ガラスの石(ビーズ)がうまく写りません。

反射板で光を当てたり、周囲を壁のように囲ったり…工夫が必要なのですが、
ついいつものように撮ってしまいます。

でも、面白い発見もあります。
雑貨屋さんで買ったろうそく立て(上のコップに見えるもの)…
実際に見るよりずっと面白い味を出してくれます。
ときにかすかな午後の光を反射して、絹布の上に様々な光を照しだし
後で画像を見てうれしくなってしまうこともよくあります。


こちらは天然石を使ったピアスの画像の場合、
大き目の石の色が、何度撮りなおしてもきれいに出ません。

M14189sb.jpg















画像処理ソフトで明るさ、色合い、シャープ、傾きを修正したり…
でも、やりすぎない方がいいですね。

実物を受け取って、思ったより色が薄かった…なんてことがないよう、
自然に近い色の画像をアップしたいといつも思っています。

これらのアクセサリーは、もうすぐアップの予定。
楽しみにしていてくださいね。


posted by ビーディー at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。